常念岳-蝶ヶ岳 その1

e0071497_159285.jpg1.7/4-5 職場の同期二人で北アルプスの常念岳-蝶ヶ岳トレッキングに。

7/3の夜に名古屋を出発し。途中のSAで仮眠し三股の登山口へ。
天候が不安だったけど、案の定雨がぱらぱら。レインウェアを着て登山開始。
雨は強くなっってくるが、ちょこちょこ休憩しながら尾根まで足を進めた。

尾根まであがると、暴風雨。途中の避難小屋で風がやむまで待機。
一度はあきらめて引き返そうと思ったけど、風も雨も穏やかになったため再び歩き始める。

それが間違いだった・・・。

尾根を進んで前常念あたりで、立っていられないほどの風。
雨が横向きに吹いて顔にビシビシと。BB弾で打たれているよう。
70キロを超える体重でも、岩にしがみついていないと飛ばされそう。
風が弱まったのをみて再び立ち上がるが、すぐに岩にしがみつく。
常念小屋が見えても、まったく進まない。体力もどんどん奪われていく。

完全に山を甘く見ていた。初めて山で死の恐怖を感じた。


なんとか常念小屋にたどり着いて、さらに雨風が強くなり・・・
深夜にはものすごい雷。風。雨。。
無事にたどり着けたから良かったけれど、完全に判断ミスだったなぁ。
これからは天気とかの勉強もしなければ。反省の一晩だった。

んで、翌日は風はあるがなかなかの天候。
常念岳へアタック。
e0071497_1592846.jpg
[PR]
by magic-taro | 2011-07-06 15:09 | 登山
<< 常念岳-蝶ヶ岳 その2 御在所 >>